ホーム

    
当サイトは愛媛県松山市の味酒心療内科理事長、笠 陽一郎Dr.のセカンドオピニオン活動と連携させて頂いています。


 img_20140624-090632.jpgimg_20140624-090727.jpg



<プロフィール>

広汎性発達障害の娘の父親です。
1993年、当時18歳だった我が子が混乱状態を呈して発症しました。サラリーマンだった私と妻は子の発症後まもなく、混乱する我が子の身の安全を守るために 、最初は妻が勤めを辞めてサポートに頑張りました。しかし妻の体力では危険を回避することが難しい場面に何度も遭遇し、以降は私が自営業に転じ、サポートに徹することになりました。
 当時はアスペルガー症候群をはじめ、大人の発達障害に対する概念も無く、当然ながら他疾患(統合失調症の破瓜型)の誤診を受け、十三年間もの間凄惨な日々を送っていました。
 2005年夏、出版された娘(ペンネーム、つきよの小絵)の本、『心のハーモニー・宿命を使命にかえて』を読んでいただいた四国、松山市の味酒心療内科医、笠陽一郎ドクターに、娘の統合失調症診断は誤診であり、現在出ている症状はすべて誤った診断と処方によってつくられた、薬剤性精神病様症状であることを指摘されました。その後、娘は数回の転院を重ねて処方内容の見直しを進め、現在はADHDを持つ特定不能の発達障害(PDD-NOS)であったことが判りました。
  私は誤診を指摘して頂いた頃から、必死の想いで勉強を重ね、障害が持つ特性や薬剤の減薬方法などについて学び、娘のサポートに全力を注いできました。
今は我が家の体験とセカンドオピニオンを通じて学んだ知識を基に、県内外からの相談依頼に応じる日々を送っています。 
<所在地>埼玉県深谷市  管理人 未来 ひかる (ハンドルネーム)
                                            

<サイト開設の目的>
 大人の発達障害(HFPDD=高機能広汎性発達障害)の特性については、近年になってようやくマスメディアで情報発信されるようになりました。
しかし、生き辛さを抱える発達障害当事者やその家族にとっては障害特性の社会的認知が未だ低く、多くの問題を抱えながら苦闘を強いられている現状があります。

 当サイトは主に青年期以降の大人の
達障害や、その疑いを抱いて苦闘しておられるご本人やご家族のサポート・相談を発達障害者家族の立場として行うことまた 大人の発達障害特性の社会的認知を高めたい、との想いで開設しました。  

 <お申込み方法>  相談無料 費用は一切不要です          
  ただし、ご自身からの通話料金はご負担ください  <(_ _)>       

 相談ご希望の方は下記必須事項記入してお申し込み下さい 
 

<申し込み必須事項>

1 住所・氏名・当事者さんの名前と年齢・性別

(住所・氏名は詳細をお書きください)
 電話での相談が必要になる場合を想定し、電話番号(携帯可)もお願いします

2 当事者さんとの関係性 例)・当事者の父 ・当事者本人
3 これまでの経過と相談内容概略
4 申し込み後、他にご希望の連絡方法がありましたらお書きください
 

 

 他県の方でもご遠慮なくお申し込みください  
  ★相談お申込みは →   ここをクリック 
※ 申込みメールを送信されたのに返信メールがエラーになって届かない
  ことがあり、その場合は『お知らせ・伝達ページ』をご確認ください
    お知らせ期間はお申込み・問い合わせから10日後に削除されます
※ お申込み手続きをされていない方へのメールの返信は致しませんので
    ご注意ください

 お申し込み後の相談方法については、
1 詳細をお申し込み頂いたメールアドレスへ返信させていただきます
2 PCメールアドレスをお持ちでない方(代理申し込みの方等)には
     初回のみ、こちらから電話にて今後の連絡方法をご相談させていた
     だきます
3 笠陽一郎医師の無料のセカンドオピニオンを希望される場合は下記参考書籍を前もって読んで頂き、基本的知識を学んでください
精神医療の実態を認識して頂く書籍は、
@ABが必須です
購入は左メニューの関連書籍リンク集をご覧ください

@精神医療につながれる子どもたち・嶋田 和子著 彩流社
A精神医療ダークサイド・佐藤 光展著 講談社現代新書
B精神科セカンドオピニオン笠 陽一郎、他 シーニュ
C精神科セカンドオピニオン2(発達障害編) シーニュ 
D精神疾患・発達障害に効く漢方薬・内海 聡著 シーニュ


  お申込み頂いた皆様へ  
相談期間は、管理人が都合によってサイトを閉じるまでです
電話での相談を希望される場合は、予めメール(Cメール可)
    で希望日をお知らせ頂ければ可能な範囲で調整させて頂き、
    返信メールにてお返事させて頂きます。

    尚、電話での相談はサイト管理人の都合により、
21:30〜22:30
  
の間に固定電話の方へお願い致します。
 

  予約なしの直電話はご遠慮ください